長距離便で格安引越しの業者はこう見つける

新住所が都道府県内に留まらない遠距離引越しは会社ごとの料金差が出やすい引越しの一つです。

 

見積もりが高い業者は一件だけのお荷物だけでトラックを動かせるチャーター便で請け負う傾向が高いです。そうなれば、往復に掛かる人件費やガソリン代、高速の通行料金がそのまま見積り額に計算されるので引っ越し料金も高額になります。

 

格安の業者は同一エリアへの引っ越しをまとめて走る混載便や帰り便をがんばって集めたり、コンテナ便などを使って輸送に必要な費用を下げる努力をしています。しかし、いきなり引っ越しの見積もりを取る人に、その引っ越し屋の輸送方法を知るのは難しいです。

 

だから、長距離輸送を安くするためには、近くの引越し以上に複数の引っ越し会社から見積りを取得するのが必至です。

 

できるだけ1件だけで決定するのは止めましょう。

ページの先頭へ戻る