川崎市から大東市への引越しの経験

転勤で川崎市から大東市へ住所移転する事が決まりました。

 

引越し料金は会社から頂けるのですが、業者決定には何社かの引っ越し業者に声を掛けて最も安いところにお願いする必要性がありました。

 

これはと思う業者をインターネットで検索して見積もりに呼びましたが、新居まで距離があるからか提示された金額に大きな違いがあり驚きました。一番安い料金の会社と高いとこではほぼ4万円もの値段差がありました。

 

いちばん高いところでは値段分サービスも良く見えたのですが、社で決められているので断るしかありません。最後は最安値の引っ越し業者にお願いしましたが、それでも梱包の為の資材は頂けたし、小さな物さえダンボールに入れておけば残りはスタッフがやってくれるみたいです。

 

箱数も10数個だったので、梱包作業が苦労することもありません。一人身の少量の引っ越しでしたので作業も滞りなく無事終了しました。

 

もし次の引っ越しがあればたくさんの荷物だろうから、さらに見積もり額が上がるかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る